頭痛はメッセージ

おはようございます。頭痛治療家の木村友浩です

 

一昨日の大雨から昨日は夏のような一日。

今朝は爽やかな風が田んぼの稲を揺らして吹き抜けています。

自宅の玄関は2回目のツバメの子育てがはじまり、にぎやかになってきました

 

そんな 「かろやかな朝」のはずが・・・・・

今日は ちょっと 違和感あり。

肩が張るような、頭にちょっと「ずきッ」とシグナル・痛み?・・・・

 

以前なら ここで もう薬飲まないと手遅れになる・・・という確信がありました(笑)

 

今は 「なおるよ!」 「きっと治る!」

「しばらく待ってね、いまやってるからー」という声が

どこかから聞こえてくるようです

 

 

頭痛をはじめ体調の変化や症状は心身からのメッセージです

 

「最近寝不足だなー」「仕事いっぱいいっぱいだなー」

「明日までに これ仕上げないとまずい、自分のせいで他に迷惑かかる」

「田んぼの草刈りもしなけならないし・・・・・ etc

 

頭の中は 日々の作業や感情であふれています

今の自分自身の状況や気持ち、体の悲鳴に耳を傾ける余裕なんてあるはずない

わかっていても 聞きたくない

そんな状況でしょうか

 

「隻手音声」 

 

片手で打つ音を聞けという禅語です。

 

両手打たなければ 出ないはずの音に耳を傾ける

表面で見えている現象だけにとらわれず、耳を傾ける

 

頭痛の裏には これまでの様々な無理や疲労が隠れています

頭痛の裏には 今の心身の悲鳴が隠れているのです

 

だから薬を使って痛みを鎮めるだけでは 解決にならない

体をケアーし、心もケアーする、

そのための生き方や考え方も転換が必要なのかもしれません

 

まずは 自分の呼吸に耳を傾けてみるのもいいですね

吐きながらきに呼吸を感じ、吸いながら呼吸を感じ取る

寝つけない時にも 試してみてくださいね

 

声なき声をきく、はじめないと聞こえません。

 

ウエルネスをデザインしましょう