収穫の朝

 

今朝 ウォーキング最中にワレモコウをみつけました。稲刈りの終わった畔でゆらゆら  落ち着きます。『吾亦紅』とも書かれ、「我もこうありたい」との由来もあるそうです

どうありたいか もう一度考えてみる時期なのかもしれませんね。

 

おはようございます。ウエラボ頭痛整体院 院長の木村友浩です。

 

長坂の自宅周辺は 稲刈りが真っ最中です。

 

「稲刈りが終われば あんきするじゃんねー」って 

 

以前田んぼをやっていた頃、地主のおばあちゃんに言われたものです。

その田んぼもイノシシの被害が年々増して、今は耕作放棄地。

ホタルも湧いて いいところだったんですが・・・・ゴメンナサイ!

 

さて、夏休みの川潜り以後、再発した頭痛ですが、ウォーキングを再開したら、なんだか調子よさそう。

 

以前は一時間以上歩いていましたが、ダイエット目的で。

今回から頭痛対策なので30分程度にしています。

 

ウォーキングや呼吸法などのリズム運動はセロトニン神経の強化に繋がるので、頭痛には好影響が期待できます。

 

セロトニン研究の第一任者である有田秀穂先生によると、長時間のウォーキングは効果を弱めると言われています。

15分から長くても30分以内がよいとのこと。

 

知らなかった! 

 

歩いているとつい長くなってしまうんですよ

 

朝起きて マグネシウムを加えた水を一杯飲んで、それからウォーキング開始です。マグネシウムの効用はまた別途お お話しますね

 

院にくる患者さんには 朝ウォーキングをお勧めしているんですが、

実施してくれる人は本当に少ない

 

安上がりで、効果が高いですよ!

 

ちなみに 私は ノルディックウォークをとりいれています。

ポール2本持って歩くので、姿勢もとてもよくなります

 

『日だまりショット』+『運動・体操・姿勢』+『食事』

後半2つが日常の99%です。

 

だまされてと思ってやってみてくださいね

歩き出すときはひんやりと肌寒いですが、戻る頃にはポカポカです

あさ 30分 いや20分の習慣 プラスしてみませんか

 

ウエルネスをデザインしましょう!