運動と頭痛

おはようござます!

 

やっと台風通り過ぎましたが、私自身

ここ数日間 腰が痛かったり、頸筋が張ったり、

頭痛で寝込みはしなかったけど、違和感の連続でした。

 

みなさんは いかがでしたか?

あらためまして、ウエラボ頭痛整体院 木村友浩です。

 

それにしても雨がよく振りましたね。

稲刈りの終わった近所の田んぼが、

まるで今から田植えするみたいに

水が溜まっています。

 

せっかく再開していたウオーキングも

中断する言い訳ができてしまいました(笑)

 

昨日 いらっしゃった男性の患者さん、

フルマラソンもされる本格的ランナーでした

お悩みは マラソンの後に頭痛になること

 

ハーフマラソンの後なら大丈夫だけれども、

フルマラソンの後は必ず頭痛がくるそうです

 

しかも ドクンドクンとかなりの痛みで、

吐いてしまうこともあるそうです。

 

頭痛専門外来は受診されていて

トリプタンを処方され、使用されています

 

痛みはは消えるそうですが、

根本的に頭痛を治したいと来院されました

 

また、工場で重い荷物を運ぶと頭痛になる

という女性の方が治療中です

  

このように強度の強い運動をした後起こる頭痛を

労作性性頭痛、脳などに異常がないものは

『良性労作性頭痛』と言われています。

 

息を止めて一気に力を入れる重量上げ、

短距離走、水泳などでも頭痛が起ります。

 

長時間の運動、たとえばテニスやボクシング、

マラソン、さらに性交渉時で起こることも。

 

原因はまだわかならい部分も多いですが、

基本的には偏頭痛がある方に起きやすいようです。

 

息を止めての急激な運動負荷で酸素欠乏

水分不足による血流が悪くなり、

脳血流の低下、代償性の血管が拡張

 

これらの結果として、偏頭痛のように

拍動性に頭痛がおこるともいわれています

 

また、血圧や脳せき髄圧の上昇も関係していると

疑われています。

 

対策としては 

水分を十分取ること

ウォーミングアッップをしっかりすること

呼吸を整えること

 

痛みが出たら、安静にして呼吸を整えましょう。

カフェインをとると楽になる場合もあります。

 

大事な試合に参加する場合は、お薬の使用も必要でしょう

 

 

そして、頭痛が出にくい体づくりがもっとも重要ですね!

 

偏頭痛の方にも有効な『日だまりショット』なら

労作性頭痛の患者さんの体質改善も図れますよ。

 

是非一度、日だまりショット体験してくださいね

 

 

そいえば 夏休みに子供と一緒に川遊びして、

潜った後に激痛が走りました。

息留めて素潜りは頭痛持ちには危険ですよ(笑)

 

『吐く』に意識を集中してください。

自律神経が整ってきますよ

 

それでは 久々の天気 思いっきり 

楽しみましょう!