ピロリ菌と頭痛

おはようございます。ウエラボ頭痛整体院 木村友浩です。

 

この土日 学生時代にからお世話になった丹沢ホーム(札掛の宿泊宿舎)に息子と男二人・小旅に行ってきました。

 

ここのご主人・中村道也さんは学生時代からお世話になってきた方ですが、長年の自然環境教育・保護活動の功績が評価され、今回褒章を受けられました。

そのお祝いに駆けつけ、天皇陛下のご様子なども聞けて、楽しいひと時を過ごせました

 

一つのテーマを長年追い続けること 本当にすごいことですよね。みなさんは何を追い続けていますか?

 

私は今、八ヶ岳に宿泊型の頭痛改善プログラムを実施するセンター機能をつくりを目指しています。患者さんとその家族が頭痛の起きにくい体づくりを楽しめるそんな施設・仲間づくりに是非ご協力くださいね!

 

今日のテーマは ピロリ菌と頭痛の関係です。私も今 ピロリ菌の除菌の最中です。5日目を過ぎましたが、多量の抗生物質を朝晩飲み続ける必要があります。お腹の調子がすこぶる悪い。しっかり除菌できていることを願ってます。

 

ピロリ菌は日本人の70%程度の方が感染していると言われていますが、これが原因で胃炎、胃潰瘍、胃がんなどに繋がるといわれていることはご存じでしょう。

 

一方、ピロリ菌を除菌することで片頭痛患者の25%が片頭痛が消失し、25%が片頭痛発作が軽減したことがInfectioud disorders drug target 誌(2013年12月1日号)に報告されています。(石黒祐一郎氏ブログから引用)

 

この報告がの成果は 驚くほど効果性が高いものです。もし ピロリ菌がいる方、まだ検査をしたことがない方は是非一度トライしてみてはいかがでしょうか

 

私の頭痛がどう変わっていくか、観察しながらまたご報告していきますね

 

それでは、今日もあなたのためのウエルネスをデザインしましょう