ガンバレ受験生!

みなさーん、 おはようございます。

五十の手習いで習字を始めた頭痛生活アドバイザー 木村友浩です。

 

先日習字教室の入会をお願いして早速1時間練習してきました。

一画一画 丁寧に感じなら集中して、4文字を3枚の半紙に書きました。

 

書き終わった 半紙を眺めながら、「下手だなぁ~って」笑えてしまいました

自分自身の今の実力を素直に認めて、受け入れて、笑ってしまえる

新しいものを始める時って、気負いがないから純粋に楽しい

 

今 受験生の高校生が通ってくれています。

頭痛が酷くて、学校も休みがち、勉強も当然思うように進まない。

すると不安になりあせりへ変わり、意識しない緊張が体に走ります。

その結果、また頭痛になる そして落ち込んだり、さらなる焦りに・・・

 

ゴルフでは『イっプス』とういう現象を知っていますか

緊張のあまち、振り上げたクラブを下せない

実力を発揮できない典型的な事例です

 

今年も残り1週間、受験本番まで1月弱です。

これからは、勉強だけでなく自分をコントロールするスキルが必要です。

そこで、今 頭痛治療とともに指導していることをご紹介します

 

1つ目は 朝ウォーキング 

以前にもウォーキングでご紹介したセロトニン活性もあげられ頭痛にもよい

さらに朝型への生活リズムのシフトです。

 

2つめは 自立訓練法

緊張が強くなると 呼吸が浅くなり、更に緊張が強くなります。

そこで、まずは呼吸法です。しっかり息を吐いてから 深呼吸をし、終わったら気持ちよさをしっかり味わいます。

 

慣れてきたら 『自律訓練法』もやってみましょう。ここでは方法の解説は省きます。ネット検索で自立訓練法で色々出てきますので、是非試してみてください

今から始めれば、受験本番はリラックスして実力を発揮出来ますよ

 

3つめがイメージングです

自分がありたい姿(目標)を紙に書いて、しっかりリアルにイメージする。

悪いイメージは悪い結果(イメージどおり)を呼びます。

 

イメージの力は思考より強く体を反応させます。

運動選手がイメージトレーニングを重視していますよね

 

 

この3つがウエラボからのクリスマスプレゼントです

騙されたと思って 楽しみながらやってみてくださいね

 

 

 

ウエルネスをデザインしましょう!