馬刺しの手巻き寿司

みなさん、おはようごいます

 

今日は天気崩れそうですね

体調も一緒にくずざないように 

頭痛体操しておきましょうね

 

今日は 頭痛治療家でなく、

6次産業化プラナーの木村友浩です

 

昨夜の夕食でちょっと変わったネタで

手巻き寿司にトライしました

 

それは・・・・・『馬刺し』です

 

これが本当に合うんです。赤みの馬刺しは癖がなく

やわらかくて、上質のマグロの赤身のようでした。

 

昨日は山梨県の「6次産業化プランナー」の派遣業務で

牧丘町に行っていました。

 

まずは農家さんの現状・現地視察を終えて

その帰りがけに『馬刺し』100g注文

目の前でご主人がスライスしてくれました。

 

ご主人に尋ねたところ 昔から木材の切り出しで

馬を使ったので、馬肉を食べる人が多いそうです

 

 

夕方 治療を終えて家にかえったら、手巻寿司

そこで馬刺しをネタにして巻き巻きして

ほうばると・・・・

 

超~ 旨っ!

 

すっごく 合うんですよ 特に今日買った馬刺しは

赤身ですがすっごく柔らかくて 甘味もある

 (馬肉にはグリコーゲンが多いので甘く感じるようです)

 

 

絶対 次回もやるしかない。

でも今日の馬刺しは甘味もあって最高でした

牧丘町の長谷川精肉店さん おいしかったです

 

食べ歩きブログではないので、頭痛と馬肉について

栄養分の解説を加えてみます

 

まず 馬肉 

これがすごくいいです

 

ビタミンB群が多い 頭痛によいです

ビタミンEも多い  抗酸化力強い

鉄分が多い     女性は貧血になりやすい

オメガ3が多い   頭痛によい アレルギーによい

リジンが多い    お米、海苔から採れないリジンが多い

 

次に海苔

アミノ酸スコアー  大豆より優れた88

リジン       少ない 馬刺で補えるのでOK

ビタミンC     豊富(熱に強い)

食物繊維      豊富

トリプトファン   豊富 セロトニン原料となる

 

 

脂肪1g当たり

オメガ6(リノール酸)とオメガ3(α-リノレン酸)比較

うし   3.1/0.1

馬肉   8.4/4.4

いのしし 12.8/0.3

 

くじら  2.7/0.3(+4.8EPA)

しか   8.9/4.6

はちのこ 13.5/7.7

いなご  14.1/43.9

 

リノール酸が少なく、α-リノレン酸(EPAも オメガ3です)

が多いほうがよいで、いわゆる家畜(牛、豚、鳥)に比べ

馬肉は大変優秀です

 

ちなみにイナゴは最強に優秀ですね

 

これからは患者さんにイナゴもお勧めしようかな