Well-beingとは

 

みなさん おはようございます。

 

近所で畑の準備がどんどん進んで、

今週中に「ジャガイモ植えなくっちゃ!」、

ちょっと焦ってる畑もできる?頭痛治療家 木村友浩です。

※ウエラボの『ウエ』には『植える』の意味が含まれてます。

 

いよいよあしたからGW。直前体調管理大丈夫ですか?

せっかく遊びに行って、頭痛で寝込んだり、

朝からの激痛でドタキャンでは辛いし、ショックですよね。

 

 

陽気もよくなったし、頭痛を治しに取り組みたい人は、

GWからウォーキングをはじめてみてはいかがでしょうか。

今始めれば、梅雨時がきっと楽になります。

 

さて、先日「セロトニントレーナ」になったと報告しましたが、

セロトニンを内容に盛り込んだセミナーを行います。

 

7月1日【日曜】 

韮崎えきまえ ニコリ1F 

10:30~12:00で行います

定員 20名程度(無料)

頭痛・うつの方はもちろん、ストレス多い人も大歓迎です

 

 

今日のテーマは well-beingについてです

WellnessとWell-being似てるけど。。。

 

well-beingの解説に参考になるものがありました

ウエラボがめざすもの、みなさんがめざずものが

もう少し明確になるとうれしいです

 

以下 http://comic-psychology.com/2017/08/17/what-is-well-being

参照させて頂きました。

 

 

まず、世界保健機構WHOのwell-being定義では

ただ単に健康な状態、心の病がない状態を指すわけでなく、

・自分能力を生かせている(気づいている)

・日々にストレスに対処できる

・実り多く働ける

・自分が所属するコミユティに貢献できる

 

ということを加えています。

 

World Health Organization: Promoting Mental Health. Concepts, Emerging Evidence, Practice Geneva: World Health Organization 2004.

 

でもウエラボではハルバートダン博士が定義されてように、もう少し積極的な意味をイメージしています。

 

 

 

そこで、Martin E.P. Seligman(米国)さんのWell-beingの定義の

5つの要素を紹介します

 

P:ポジティブ(positive Emotion)

⇒ポジティブな感情があふれているとWell-beingに近づきます

 たとえば、これはおいしいご飯を食べて幸せになる、ゲームをやって楽しくなるなど

 

E:エンゲージメント(Engagement)

⇒『ぐっと入り込んでいる』という感じです。『没入』している状態。

 『フロー状態』とも言います

 たとえば、ある仕事や作業に集中するあまりは時が止まったように感じます

 何かにのめり込んでいるものがあるって、良い人生には必要ですね。

 

R:関係性(Relationship)

 ⇒幸せに過ごすには、人と関係をもつことが大切な要素となっています

 あなたが最近『大笑い』したのはどんな時でしたか?

 『誰かと一緒にいた時』だった人が多いのではないでしょうか?

 

M:意味・意義Meaning)

 ⇒誰かのためになる意味・意義のある行為がwell-beingに関係します。

 たとえば、お金を得たり、尊敬を集めることが目的ではないボランティア活動など。

 ※ポジティブ心理学では「幸せ」を感じるには、ボランティアが良いと言われます

 

A:達成Achievement)

 ⇒努力している時は没入(engagement)してますし、

 勝つと嬉しくなりますポジティブ感情(positive emotion)になりま

 勝つために勝つ、達成するためだけに達成する。

 そして、普通に考えて勝つと嬉しいです。「よっしゃっ~!」て感じ。

 

 

 

 

 

 

最近は 『心と体の健康』とよく言われます。

でも、『健康』のイメージがよくつかめないし、

『その人なりの健康をイメージをデザインする』と

お伝えしてきましが、もっとシンプルに

 

『その人なりの Wellnessをデザインし、達成のためpositiveに取りくむ』

めざすWellnessにはHappinessが含まれることが必要だと腑に落ちました

みなさんは いかが感じられましたか

 

セミナー是非参加してくださいね!