セルフエフィカシ―

みなさん おはようございます

ウエラボ頭痛整体院 頭痛生活クリエーター 木村友浩です

 

今日は 頭痛生活クリエーターっ???? 

 

これまで 頭痛治療のフォーカスしてきました

「頭痛が治ると新しい世界が広がるよ!」とお伝えしてきました

 

でも ウエラボのコンセプトは 個々のウエルネスを積極的にデザインすること

ということは まずデザインありきなのです

 

これを読んでくれている一人一人が 今後どうなりたいかを設定して

それを実現するために『頭痛+α』をどのようい変えていくか

その達成のために一緒に取りくみたいと考えるようになったからです

是非 一緒に考え、夢を実現しましょうね!

 

 

昨日来られて 高校1年生の患者さんをご紹介します

もう数回通われていますが、昨日は「いいことあったな!」と

顔を見た瞬間分かりました

 

院長「何かいいことあったん?」

彼 「今日学校行けたんです、金、土は調子悪かったんですけど・・・」

  「でも薬飲んでません、治りそうな気がしてきたし」

母 「そうなんです、月曜日はいつも調子わるくて休んでたんですよ」

彼 「音楽と家庭科は今年初めて授業受けました(月曜しかない授業)」

と 楽しそうに話してくれました

院長「すごいじゃん、初白星だね。Good job!」

 

いいんです、完璧でなくても、今までできなかったことができたこと

それが自信につながります。

そして、多少頭痛が起きても しばらくすれば治りそう! 体操で回復できそう

そんなふうに思えることが重要です

 

 

『自然に頭痛がなおりそう』と思えることが慢性化した頭痛を改善する場合特に重要です

自己効力感 セルフエフィカシ(self-efficacy)といいます

例えば こんふうい考えがちです

 

自己効力感が低い人 自己効力感が高い人
私は劣っている。
私は勉強も仕事もできない人間だ。
私はどうせまた失敗する。
私イケてるよね!
私は勉強も仕事も結構できるよね!
私は何をやっても結局うまくできる!

 

(https://www.motivation-up.com/motivation/efficacy.htmlより)

 

成功者の共通点は、「根拠のない自信」を持っている

なかなか成功できない人は「根拠のない不安」を持っている

 

これもなるほどと思えますね。ただし 根拠がないだけでは弱いんです

だから小さな成功を積み重ねること そこに気づくことが次のステップで必要です

 

失敗(頭痛が起きたこと)ばかりに気をとられていると、

成功に気づけないことが多いのです

 

今日の高校生くんは 本当に素晴らしい結果(月曜日にはじめて行けた)を

素直に喜んでくれました。

また一つ 自信がついてセルフエフィカシ―が上がっていきます

頭痛がもっともっとようなる予感ですね。

 

みなさんも 根拠のない自信からはじめて、小さなことからコツコツと・・・

初めてみませんか

 

今日も 一に すてきな一日になりますように