月にうさぎがいる訳

こんにちは!

ウエラボ頭痛整体院の木村友浩です

頭痛生活アドバザー&治療家です

 

先日 NHKのちこちゃんに叱られるのテーマが

『なんで月には兎がいるの?』 でした

 

なんで???

○×△###○・・・・・

 

「ぼーっと生きてんじゃねえよ!』としかられそうですね

  

答えは 兎が自分を犠牲にしても他人を救おうとする

やさしい心の持ち主だから

 

よくわからない・・・・・

 

もともとインドでお釈迦さまが修行している時代の話らしい

お腹を空かせた旅人に食べ物を提供したかったのに

自分で探しだせたのは草だけ

 

そこで、自分を食べてくれと自ら焚火の中に飛び込むでしまう

旅人は実は帝釈天で、火は偽物、うさぎは無事でした

 

このウサギは修行中のお釈迦様だったとう話

 

頭痛患者さんを見ていると みんなうさぎに見えてきます

自分を犠牲にして、家族や周りへ気遣いして

 

そして 自分はへとへと 頭痛で寝込んでしまうことも・・・・

『治療に来ても、自分の治療にそんなにお金は使えない』

 

という人が多いのですよね。

まずは、ご自身が頭痛を治して元気になること

そうすれば、ご家族や周囲の人も元気になれます

 

楽し&元気 の連鎖をつくりましょう 

100万ドルの笑顔”なんて言い方もあります

 

あなたの笑顔 あなたが楽しんでいる姿を見たい

ご家族もきっとそう思っているはず

 

だから、

笑顔いっぱいのあなたになる

 

あなた自身が動いて叶えてください

旅人が欲しているのは あなたの 笑顔です

 

Be Smile Cinderella