ため息も工夫次第

おはようございます!

 

ウエラボ頭痛整体院 木村友浩です

山梨県甲斐市で頭痛とめまいの方をサポーとしてます 

 

昨日は、小6の息子の運動会に行ってきました。

小学校最後の運動会ということで、

はじめて最初から最後まで見学しました

 

リレーを走る姿、応援する姿、組体操では最上段で演技

全校生徒の前で、優勝発表も息子がやっていました

 

おもわず、その成長に目が潤ましました。

そして、今までのように『パパと子供』 の関係から

個人対個人の関係に大きく変わっていく予感も

 

うれしくもあり、なんとなくさみしい気もしますね

 

 

数日前、東京からあずさで山梨に戻るとき

隣にいた男性がイヤホンをしながら、ため息を連発

 

なんか、気が滅入りますね

なにがそんなに、気に入らないの・・・・・・

 

ため息をついてるときって、きっと自分の考えが

まとまらない時ですよね

 

あ~っ、どうしよう? 

あ~っ、嫌だ! 

なんで俺だけ・・・・

 

前に進む方法、方向が決心できていない

わかりますよ・・・

 

こんなため息はしても状況は改善しない

同じ時間を使うならちょっと工夫してみる

 

 

 

ため息は溜まった息を吐くこと

 しっかり、息を吐ききる、いまある嫌なこと 

雑然とした頭の中を一旦吐き出してみる

 

そして、感情は抜きに事実だけを書きだしてみて

何をするのが最善かだけに集中してみる

 

そんな意識で、もう一度ため息をどうぞ!

 

たとえば、朝起きて伸びをするときのように

「あ~~!!よくねた。気持ちいい」

 

たとえば、温泉につかったらつい発してしまう

「あ~・・・・、気持ちいい」

 

こんな積極的な息遣いを意識する

 

イライラ、クヨクヨしているときにため息は

ハァ~ とかフゥ~ん ・・・・・短くて浅い

 

すればする程、気持が沈んじゃいますよ

 

感情も一緒に吐き出して、頭も肺も空にする

そして、いい空気といい考えが入ってきます

 

そんな予感しませんか

それでは 大きく伸びをしながら

 

あ“~っ 、よっしゃ! 次々・・・・・

 

今日も元気で行きましょう

 

あなたのウエルネス デザインしましょう!

 

Wellness Design Laboratory

 

ウエラボ頭痛整体院でした