不調の原因は・・・夫かも!

みなさん こんにちは!

 

山梨県甲斐市 ウエラボ頭痛整体院 

木村友浩です

 

昨夜は 惜しくもラグビージャパンは負けました

南アフリカ 強かった! 

フェンスの速さにジャパンの展開が封じられました

 

まだまた、力の差があると感じた反面

あと少しで互角に戦えるとも感じました

 

やっぱり 表舞台に立つこと

戦ったからこそ 見えてくるもありますよね

 

諦めないこと!挑戦し続けること

それが、成功への唯一の道ですね

 

 

頭痛の話に戻りますが、先日いらした患者さんが、

旦那さんともめいて頭痛もひどくなった・・・・・

そんな話をされていました。

 

そんな矢先、ネット検索で

『不眠、頭痛、食欲不振 不調の原因は・・・・夫かも』 

こんな衝撃的な見出しをみました!

 

 

夜なかなか眠れない 

土日になると呼吸が浅くなり苦しい

胃が痛い

 

このようの症状は自律神経の乱れで、ほぼ間違いない

では、その原因は・・・・・

 

当院では、頸椎2番のズレとメンタルが主な原因と説明しています

 

でも、メンタルに及ぼすそもそもの原因は・・・・・

それが『夫』! だから『夫源病』

 

夫源病の名付親、大阪大学の石蔵信文教授が 

夫源病の原因になりやすい男性のチェックポイントも

紹介されています

 

23個あてはまると、要注意だそうです

 

□世間体が大事。人前ではいい顔をして、家では機嫌が悪い

□家事には手を出さず、文句は言う

□ありがとう、など感謝の言葉がない

□妻が一人で外出するのをやがる

□イクメンを強調したがる

□常に上から目線

 

また、女性の側も 自分で頑張ってしまう 

頼れない、几帳面・・・・良妻賢母だと

ストレスを感じやすくなるそうです

 

ひとりでためこまず、喧嘩しているぐらいが

結果として、ストレスを低減するようです。

 

夫が“頭痛の種”なんて言われているんですね

(“夫婦の時間 Rethink”より)

 

今日も元気に行ってらっしゃい

 

Yes、We Can!