頭痛患者にファスティングを勧める3つの理由

こんにちは! 

ウエラボ頭痛整体院木村友浩です。

 

頭痛・めまい患者さんのために整体を

山梨県甲斐市でやっています。

 

7月に開始に甲斐市に移転して、

6か月、早いですね~

 

この間に体重も5㎏も増加

毎月1㎏、1300gかぁ・・・・ 

 

夏のアイス、夜遅くの夕食

毎日の罪重ね?

 

確実に結果に繋がりますね(笑)

 

 

そこで、令和元年を締めくくりに

3日間のファスティングを実施中です

 

日曜から準備期間を経て、

今日はファスティング3日目

 

準備期間前77,6㎏⇒今朝は75.5

(ちなみに7月はじめは72.0㎏でした)

 

 

これまでの変化は

 

・おでこのぶつぶつがなくなった

・からだのかゆみもなくなった

・にぶい頭痛が若干あった(薬は飲まず我慢でき)

 

また、続報はお知らせします。

 

さて、今回は“ファスティングの勧め”です

 

私自身 薬物乱用頭痛患者でしたが

ファスティングで完全解消!!

 

その時は、別の目的で実施したので

頭痛が治って、びっくり が真相です

 

その可能性に大いに期待しましたが、

空腹で頭痛になる患者が多い

 

それに、頭痛がよくなったのは自分だけ

証拠が不足している

 

んな理由でお勧めしてこなかった

 

 

 

でも、今年の11月の日本頭痛学会で 

低カロリー食が頭痛を改善する

との発表があって自信を深めました

 

ということで、来年は頭痛患者さんに

ファスティングを勧める決意をしました

 

以下に理由を紹介しますね

 

1.デトックス効果

 

特に、頭痛患者さんは、薬を多用していたり

カフェイン過多だったり、食事が偏っていたり・・・・

 

まずは、デトックスです その効果は大きい

ファスティング以外では不可能です

 

2.ミトコンドリアの活性化

 

頭痛解消には

ミトコンドリアの活動がポイント

そのために、普段Mgをお勧めしています

 

細胞内のミトコンドリアが多いほど

エネルギー産生能が高まり、

有害物質を除去する能力が高まります

 

 

運動不足や摂取エネルギー過多だと

ミトコンドリアは減少します

 

逆に、飢餓状態ではミトコンドリアが

増加して、活発に働きます

 

だから、

ァスティングで飢餓状態を作ります

 

 

 

3.ストレスが低減する

 

ファスティングの良い点は、

イライラや不安が低減すること

 

ファスティング前後で

感情プロフィールの測定を

100名以上で実施した結果です

 

本人は自覚していない部分でも

ストレスが減り 緊張が低減します

 

指先で血流を測定してみると

あきらかな血流改善は認められました

 

 

以上3つの理由で、令和二年は

頭痛ファスティング元年

 

気&活気をもって、

頭痛ファスティングにチャレンジします

 

 

 

必要かつ最小限の栄養を摂取しながら

安全に確実にできるファスティングを

在宅で指導できます

 

チャレンジしたい方は、是非ご相談くださいね

特に初めての方は、指導者に従ってやってね

 

※自己流は危険です

 

Yes、We can!

こころとからだのデザインオフィス

Wellness Design Laboratory