パニック障害のある頭痛の改善法

腰痛がつらくて、師匠の整体院に行ってきました!

やっっと腰の痛みも緩和されて、ひと息つけました。

 

からだとこころの大改造を決意した59才

頭痛治療家 ウエラボ頭痛整体院 木村友浩です

 

 

頭痛の治療は、全身の善循環を生むものばかりです

そのことを今後は皆さんにお伝えしていきますね

 

  

  

今日は、先日来院された女性についてご紹介します

頭痛で来院されましたが、症状を確認していると

 

鎮痛剤を飲みながら抗精神薬、抗不安薬、

抗てんかん薬などたくさんの薬を飲まれてました

  

また、カウンセリングと精神科も受診中です

(後で“パニック障害”とお話してくれました)

  

 

メンタル面の把握のために感情プロフィールを検査

緊張、不安が大変強い状態でした

  

 

肩首回りもガチガチで緊張が強い状態で

血流低下による筋緊張性頭痛の症状でした

  

 

病院では、薬しか出せないとのことでした

頭痛の改善がみられず、当院を受診されました 

 

 

筋肉の緊張、血管の収縮は、ストレスや

不安など心理面も大きく影響します。

  

 

不安は痛みゲートを開いて痛みを感じやすい

そんな悪循環にはまっている

 

 

この方は、ご家庭や職場での辛い体験が

数多く記憶されていて、それを思い出して

不安になりパニックになるようです

 

 

過去の経験や現状、将来の夢などをお聞きして

ふんだん気留めていない“楽しく””リラックスできる”

そんな時間は何? それについてもお話ししました

  

  

そのうえで、体を緩める体操、呼吸法をやった後

整体を受けて頂いています。

 

 

パニック障害やうつがある方は、感情コントロール

緊張・不安にコントロールが上手くできない状態です

 

 

今後も整体をしながらメタルアプローチ・

呼吸法などで改善を図りたいと考えています。

  

 

過去の出来事、反芻したり、拡大視したり・・・

辛い経験を思い出すことで、パニックになります

今の事象でないことに影響されてしまいます

 

 

こういう状態を改善するためには呼吸法は有効です

アロマなど、今の感覚に意識を戻すことも有効です

 

頭痛患者さんにもやって頂く腹式呼吸

しっかり長く息を吐く、吐き切ってから吸う

 

呼吸法法は副交感性神経を活性化させ

いつでもどこでもだれでもできます

 

 

それからご自身が好きな香り、アロマの利用

香りは脳に素早くダイレクトに働きかけます

 

  

今の感覚を取り戻すのに有効です

ペパーミントや柑橘系が私は好きです

 

 

多くの患者さんにも好まれやすい香りですが

これは好みに合わせて選んでください

  

  

それから、やはりペパーミント系の食品

飴やフリスクなども利用しやすいと思います

鼻通り改善で呼吸が楽になる利点もあります

 

 

 

最後に、一番楽しい時間、場所などをイメージできる

写真、音楽などもあれば持ち歩くのいいですね

 

 

 

パニックなったらまずは 腹式呼吸 

 

是非、お試しください我慢

 

長引く頭痛、薬のきかな頭痛は

ウエラボ頭痛整体にご相談ください!