オキシトシン生活で頭痛緩和

 

 

今のあなたを一番応援している

頭痛治療家 木村友浩です。

 

 

治療仲間と一緒にインドカレーを食べに行きました

 

BINDUさんのカレーは種類も豊富だし、お手頃価格

 

チーズナンはもっちり&ほのかな甘みで最高でした

 

友達との会話しながらの食事はやっぱり楽しいですよね

  

 

楽しく会話をしている時間にはあるホルモンが分泌されます

 

それは・・・ 今話題の『オキシトシン』です

 

 

 

実はつい先日、NHKの『チコちゃんに叱られる』で

 

オキシトシンがお題になっていので、

 

ブログのテーマにパクらせてもらいました

 

 

 

 

ということで、今回は頭痛軽減に役立つ

 

『オキシトシン生活の勧め』

 

 

そもそも 『オキシトシンのことよう知らんわ!』

という方のために、少し解説しますね

 

 

「オキシトシン」とは

 

ギリシャ語で「早く生まれる」quick birthが語源です

子宮を収縮させて出産を促すホルモンなんです。

 

 

子育てにおける愛情ホルモンとしても知られています 

母子間の授乳やスキンシップで分泌が促進されると言いわれてましたが、

 

 

数年前、麻布大学(私の母校です)の研究論文が

アメリカ『サイエンス』誌に掲載されました。

 

 

「飼い主とイヌが触れ合うことで互いにオキシトシンが分泌される」

飼い主だけでなくイヌでもオキシトシン分泌もアップするそうです

 

 

また、最近研究でも 母子間でない人と人との肉体的な接触や、

簡単なボディタッチでも分泌されることがわかってきました

 

 

ITの進化やセクハラ・パワハラ問題などを気にして、

人とのタッチもなるべく避ける雰囲気がありますが

その結果、「オキシトシン不足」になりやすい状況とにいます

 

日本ではタッチや抱擁、キッスの習慣がまりないことが

コロナの急速な蔓延を発生させないのかもしれせんが・・・・

 

 

 

オキシトシンって何をしてるの?

 

最近の研究では、次のような機能があることがわかってきました

 

•幸せな気分になる

 

•脳・心が癒され、ストレスが緩和する

 

•不安や恐怖心が減少する

 

•他者への信頼の気持ちが増す

 

•社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる

 

•親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる

 

•学習意欲と記憶力向上

 

•心臓の機能を上げる

 

•感染症予防につながる

 

 

オキシトシン万歳!って感じですよね

だから、オキシトシンUP生活を実践すれば 

めっちゃ幸せ ありがとう! って気分になれます

 

 

だから、このオキシトシンをいっぱい分泌させて、

「生まれてきてめっちゃ幸せ! みんなありがとう!」

そんな気分を味わいましょう

 

 

ではこのオキシトシン、どうやったら分泌されるのか

頭痛緩和とどう関係するのか

 

きは次回のブログでご紹介していきます

 

 

30数年前僕が入社当時、おじさん社員が僕の言いました

 

『女子社員のお尻は平等に触ってあげるんだぞー

 コミニュケーションだからね!』って

 

僕はコミニュケーション下手でしたけど(笑)

 

おじさん社員はオキシトシンがいっぱいだったでしょうが

女子社員さんにもオキシトシンでていんたんですかね?

 

 

それでは、今日も元気に行ってらっしゃい!

みなさんからの 質問是非お待ちしています

 

山梨県甲斐市 頭痛・めまい専門

ウエラボ頭痛整体院 木村友浩でした