オキシトシンUP心得 その1

 

 

久しぶりに息子と一つ布団で一緒に寝ました

狭いの何とも言えないここちよさで目覚めました

 

頭痛持ちの最強サポーター 木村友浩です

 

 

 

海外の研究ですが、適度な重さのある布団で寝ると

安心感増して睡眠感が改善することが報告されていま

 

また、子どもくっついて寝たとき、

オキシトシンの分泌が増えているのかもしれません

ということで、今日もオキシトシンについの話です

 

 

前回の復習ですが、

幸せ、ストレス緩和、不安解消、やる気、免疫・・・・

こんな部分で良い影響が期待できる とお話ししました。

 

 

めっちゃ素敵なホルモンなので、利用しない手はない

そこで今日のテーマは『オキシトシンUP法』です

  

オキシトシンは、家族や夫婦関係、他者とのスキンシップ

信頼関係に大変深く関係するホルモンです。

 

そこで、

「配偶者や恋人がいる場合」

「配偶者や恋人がいない場合」

「家族も友達もいない場合」

3つのケースに別けてお話します

 

 

【オキシトシン分泌の心得】

 

1.配偶者や恋人がいる場合触れ合う/スキンシップ

 

•マッサージ、

•見つめ合う

•抱擁/ハグ

•キス

•愛撫

•性交渉

 

あなたに親密なパートナーがいるなら、上のような行為が◎

「ラブラブ&いちゃいちゃ」な時間を過せば、

ドバドバ出まくりな状態?になれます!

 

 

オキシトシン↑ ⇒ 心と体が好調 ⇒ 仕事も勉強も意欲向上

 

 

 

2.配偶者や恋人がいない場合

 

諦めないでください(笑)

  

こんな行動を心掛けましょう

 

•スキンシップ(同性でもOK

•家族団らん

•友達と食事をする

•友達とカラオケにいく

•おしゃべり

•プレゼントを贈る

・人に料理を作る

 

同性の友達でも大丈夫

とにかく、心を開いて、楽しむこと

 

誰かのためにプレゼントを贈ったり、

料理を作ることも良いのだそうです

 

かから、 恋人がいなくても大丈夫!

 

 

セロトニン研究の有田秀穂先生は

 

会社帰りに赤ちょうちん通いも 

楽しく飲んむことでオキシトシンUPに有効

 

とおっしゃられています

 

お父さんの楽しみ、大目にみてあげてくださいね!

 

 

3.家族も友達もいない場合

 

 最後に、心を許せる家族、友人知人もいない

そんな状況もあるかもしれません

 

孤立状態を打破できないでいる人への秘策は

 

•感動する

•感情を素直に表す

•親切を心がける

•思いやりの気持ちを呼び覚ます

•ほ乳類とのスキンシップ(特にイヌ)

 

 

心がパッと弾けるような体験を繰り返すこと

 

「ステキ!」

「カワイイ!」

「カッコいい!」

「シビれた!」

「感動した!」

 

感情を、抑えることなく解放して

感情を大げさに味わいましょう、

その結果感受性はどんどん高まっていきます

 

見知らぬ他人に道を譲ったり、

ドアを開けてあげたり

 

「ありがとうございます」「ごちそうさまです」

こんな言葉を使うように心がける

 

それだけでもオキシトシンの分泌に繋がります

 

恥ずかしがらずに、どんどんやってみてください

 

 

最後に 

オキシトシン分泌に悪影響があることは

 

「オレなんて一生ひとりだ…」

「あたしに幸せが訪れることはない…」

 

そんな自己肯定感が低い

オキシトシン分泌は期待できあません

 

頭痛治しは、夢実現の第一歩

そのためには自己肯定感が不可欠です

 

 

自己肯定感なんてもてません・・・・・

という方には、あらためてブログでごしたいと思います

 

それでは、

ラブラブな方もそうでない方も

幸せ、感動できる一日になりまように

 

今日も元気で行ってらっしゃい

 

ウエルネスデザインラボラトリ

あなたのドリームサポーター

 

木村友浩