朝ウォーキングが頭痛に良い理由

 

 

今朝ウォーキングで二の腕が痛い

ウエルネスデザインラボラトリー 木村友浩です

 

なんで二の腕が痛いかって?

それは、ノルディックウォーキングだからです

 

 

ノルディックウォーキングは、ポールを持って

それを地面に押しつけながら、体を前方に運ぶ歩き方

 

クロスカントリースキーの選手が、夏場の練習法として

両手にポールを持ってトレーニングをはじめました

 

だから、腕を積極的に使って、体を押す出す

推進力を重視した歩き方です

 

朝 30分ほど坂道を歩いてきたのですが、

二の腕の後ろがパンパン、でも心地よいです

 

 

 

頭痛にウォーキングがいいよと言ってるのに

自分が最近さぼっていたので ”マズイ!”

季節もいいし、今朝から再開しました

 

 

ヒトも車も少ない早朝、空気もひんやり

心拍が上がるにつれて、心地よいです

 

 

ウォーキングポールでを歩くメリットは

 

腕も使った全身運動⇒ 消費エネルギーUP

肩回りの筋肉のストレッチ⇒血液循環UP

姿勢がよくなる⇒呼吸がしやすくなる

足、膝、腰への負担が軽減する

 

 

肩こり・血流改善、自律神経が整う

続ければ、セロトニン分泌もUP

だから、頭痛患者さんには絶対お勧め

 

 

 

ポールがあると『歩きやすい!』が実感です

それに、ちょっとかっこいいです(笑)

 

 

 

他にも『ポールウォーキング』があります

こちらは、リハビリから発展しています

 

運動負荷は少なく、年配の方にもお勧め

ポールの形状や歩き方も違います

 

 

これからウォーキングを始めるなら

両手にポールを持って歩きましょう。

 

 

きっと 3日坊主から脱却できますよ!

それでも 『無理っ』という方は

 

チータの『365歩のマーチ』を聞いてからどうぞ!

https://youtu.be/v0kFiGL5EM4

 

 

GW明け コロナが落ちついたら、

ウォーキング会を始めたいと思っています

 

一日も早く コロナ収束させましょう。

それでは、今日も元気で行ってこ~し!

 

 

 

 ウエラボ頭痛整体院

 ドリームサポーター

 木村 友浩