効果のでる治療院の通い方 3つのポント

           

小学生の時から片頭痛が始まりました 

中学生では頭痛で1週間寝込み

 

生まれて初めてCTを撮ったら

どこにも異常なし と言われ、がっかり。

 

社会人になるとさらに頭痛はひどくなり 

休日遊びに行くと、必ず起こる頭痛 

彼女とも度々喧嘩になった

 

40歳の時、トリプタンが販売開始

一日2回飲んでも効果がないので

鎮痛剤や他の薬ととカクテル利用法を研究(笑) 

 

毎朝5時、頭痛で目がめるようになり

薬を飲まずにいられない毎日になりました 

 

ポケットに薬がないと不安で、薬局を探し

頭痛におびえ、頭痛の兆候に敏感になる毎日でした。 

 

 

『薬に頼らなで頭痛を治したい』 

『自分で治す』 

 

 

そう決意して 整体スクールで学び、レイキを習い、 

マクロビを実践して、運動療法も開始しました・・・ 

 

それでも、完治しない頭痛  

あきらめかけていた時、あることきっかけで 

うそのように頭痛がなくなりました 

 

 

信じられないできごとでした 

予期せず副産物として頭痛ゼロ生活が 

51歳で手に入りました 

 

 

 これを読んで 自分も同じ悩みだ

と思った人は、このまま読み続けてください。

 

 

薬飲んで済んでるから問題ないという人は

このまま、退室してOKです。

役に立たない情報ですから

 

 

こんにちは ウエラボ頭痛整体院  

薬物乱用頭痛患者さんの 

ドリームサポーター木村友浩です 

 

 

今日 来られた患者さん(50歳女性) 

毎日毎日鎮痛剤飲んでいるそうです 

 

 

休みに家族と出かけようと思うと 

頭痛で具わいが悪くなって・・・・・ 

 

 

本人も楽しみにしているのに 

また、いつもの頭痛がはじまって・・・・ 

家族の不評を買うそうです! 

 

本当にやるせないですね 

 

 

50歳の頃は・・・僕も薬物乱用で毎日3~4回 

バッファリンやトリプタンを飲んでいました 

 

 

その後、勤務先でファスティング講習会があって 

1週間のファスティングとウォーキングを実施 

 

体調がいいので、どんどん延長して8週間の 

ファスティングの結果、頭痛ゼロの生活になりました 

 

 

これをきっかけに 

薬に頼らない頭痛体質改善法を確立して 

頭痛に悩む人をサポートしよう! 

 

 

頭痛もちであることを悲観した人生から 

頭痛もちだからできることを見つけ 

前向きに生きるようになりました 

 

 

 

薬物乱用になっている方の気持ち 

よくわかります 

 

 

だから、 

絶対治ってほしい! 

絶対治すと決心してほしい 

 

 

さて、そんな慢性頭痛に悩んでいる人へ  

治療院へ通って効果をだすための3つのポイン 

 

  

 

1.間隔をあけない 

2.いわれた通り素直に実践する 

3.よくなっても継続する 

 

まだまだ あります 

まずはこの3つを絶対守ってください 

 

その理由を開設します 

 

 

1.通院間隔を開けない

 

長年頭痛に悩んでいる人は、 

頭痛の起きやすい体質になっています 

 

 

頭痛薬やマッサージは、一時的もの 

その原因にアプローチしていません 

 

 

固まってガチガチになった頸椎や周囲の筋肉 

広がらないから骨格では十分な呼吸宇ができません 

 

いつも頭痛の不安で神経の緊張が続き 

飲み続けた薬剤に影響が体内に溜まっています 

 

何年もかけて生じたこれらの癖・体質が 

1回、2回ですべて解消されでしょうか 

一人で自宅で課題を継続できるでしょうか 

 

98%のひとは Noです 

 

ダイエットを例にします 

 

運動不足、過食、偏食、ストレス過多・・・・ 

こんな人が月に1,2回ダイエット教室に行く 

それだけで、ダイエットは成功するでしょうか 

 

 

生活習慣を継続的に変え行かなければ 

効果を出し続けるこは不可能なのです。 

 

 

特に慣れ親しんだ習慣を変える初動は 

非常に大きなパワー、意志が必要です 

 

 

具体的な指示とサポートが不可欠です。 

通院4~5回、2~3週間自宅で課題に 

取り組むと効果が出始めます 

 

 

とにかく、早く効果を実感してください 

習慣化できるまで3週間、がんばりましょう! 

 

2.素直に実践する

 

慢性頭痛患者さんの多くは、 

色々な病院を受診し、色な治療法を経験されてます 

 

 

『治療院もあちこち行ってます!』 

 と自慢される方もいます 

 

 

それで治ったんでしょうか? 

治ってないから、今日ここにきてる 

 

そういう方は、どんな先生か値踏しようとします 

自分は専門家?だという自負がある(笑) 

 

 

 

 

ウエラボでは 頭痛治療として頸椎アプローチ 

骨盤のずれへのアプローチを行っています 

 

自宅では、体操や呼吸法、メンタルトレーニング 

食事療法実践してもらいます 

 

 

これらの内容は 私自身が頭痛改善で効果があって 

学術研究的に裏付けがあるもので 

 

さらに、ウエラボで患者さんい実践して頂き 

効果のあったものを提案しています 

 

 

体操を一日3回以上行てくれる人 50% 

油の取り方を変える人      30% 

朝ウォーキングをやる人      3%   

 

 

できない理由をみつけて実践しない。 

治るためには 患者自身が治ると信じて、 

素直に言われた通り、実践し続けること。 

 

 

ぜひ、何も考えずに3週間続けてください 

 

 

3.よくなっても継続する

2に関係しますが、1か月、2か月経過すると 

頭痛が減ってきます。 

 

すると、そろそろもとに生活に戻りたい 

昔生活が懐かしいと思ってしまう 

 

そして、いつのまにか元通りの生活 

しばらく頭痛はないかもしれせん 

 

 

でも、時間が経てば、また頭痛がでます 

やっぱり ウエラボも長続きしないな・・・・ 

そういって納得しようとする 

 

 

そうじゃなくて、新しい習慣を意識し続けんじゃいいと 

もとの『頭痛習慣』にもどっているんです 

 

何年もかけて構築した頭痛習慣 

2,3か月ぐらい修正しても 

元に戻るのはあっという間です 

 

 

歯科でも定期健診をやってもらうと 

いつも同じところに磨き残しga 

ている 

そして同じところから出血がある 

 

 

自宅での頭痛改善トレーニングは継続する 

加えて、頸椎・骨格の歪みも定期的に調整する 

 

これらの両輪がそろえば、頭痛は意外の体調も 

整って、軽やかな生活が続けられます 

 

 

土日に寝込んでいることもなくなります 

頭痛治療は、幸せ実現のための投資です