「2週間前から急に頭痛が酷くなった」理由と対策

こんにちは!

 

頭痛体質改善トレーナー ウエラボ頭痛整体院 木村友浩です。

12月になって、既に1週間 時間は止まってくれません。

 

コロナになって何もしないで2020年終わっちゃた!と嘆く前に

『のこり3週間をやり切る』ことが2021年に繋がります。

 

 

このブログを読んでくれる人は、少なくとも頭痛・めまいで困っていて

薬以外の治療を探している人だとおもいます。

そして、まだ、成果が十分でていない人(笑)かも・・・

 

 

「2週間前から急に頭痛がひどくなった」という相談は多いです

「病院も行ってMRIを撮ったけど、異常がない」と言われ、

薬をだされた というパターンですね

 

 

「頭痛は以前からたまにあったけど・・・・」

「こんな酷くて、続いたことないので心配になって」

 

 

もし、これが12日前から、激痛が続き、吐き気、しびれや

呂律が回らない(上手く喋れない)など症状があるなら

脳外科直行です 生命に関わる危険な頭痛の可能性ありです

 

 

でも、2週間前から、痛みが間欠的に続いて、たまに寝込んでも

仕事にも行っているというなら、危険はほぼないでしょう

 

 

では、なんでこんな今までにない頭痛が急に起きるようになったか

それは、コップに溢れる水をイメージしてください

 

 

空のコップに水を入れていくと、だんだん推移が上がっていきます

透明なグラスなら推移は見えますが、陶器にコップなら今の水位は

外からみえません

 

 

水を注ぎ続けると あるとき 水があふれます 

この、あふれ出た時が、頭痛という症状です

 

 

そして、注ぎ続けている水は、頭痛の原因となる生活習慣

睡眠不足、スマホ、長時間のPC作業、低気圧

ストレス、食事・・・・・

 

 

様々な原因が溜まった結果、もう限界と「からだ」からあふれ出し

頭痛という症状になっています

 

 

特に職場が変わってストレス、心配事、作業環境の変化などのあと

頭痛悪化が始まり続きやすい

 

 

薬を飲んで一時的に痛みが軽減しても、根本的には改善しません。

頭痛を改善したいなら、原因となる生活習慣にアプローチが必要です

 

 

でも、片頭痛は遺伝だから、仕方ない・・・・

薬と一生うまくつきあっていくしかかないと思っています?

 

 

お医者さまが そう指導される場合もあるでしょう

でも、生活習慣を改善することで、大幅に頭痛は軽減できます

 

 

この生活習慣は年単位の蓄積が、身体に悪い癖をつけた状態です

この悪い癖を取り除くには、まず生活習慣を改善を継続すること

 

 

さらに、身に着いた癖やからだに歪みを取り除くため『外圧』として

整体施術やトレーニングを行います

 

 

その『外圧』は、正常に戻ろうとするご自身の力が働き始めて、

体を整えていきます。そのためにも、ある期間の継続が必要です

 

 

症状が減ってくるだけなら、比較的短期間の努力で可能です

3~5回、2から3週間の通院でしょうか。

 

 

でも、症状がでなくなり、しみついた癖まで治そうとするなら

10回以上の継続的施術とトレーニングが必要です

 

 

症状がよくなると『もう治った』と通院を中止して、

「また悪くなったらきます!」というヒトは、

自宅でセルフトレーニングを継続できる人は 『稀』です

 

 

大部分の方は、もとの生活にもどって、

マイナス状態(頭痛で不調)とゼロを往復する状態になります

 

 

一方、もうしばらく治療や生活習慣の改善を継続すれば、

プラス状態(好調)とゼロを往復する状態です

 

 

この差は、QOLとしては、大きな差です

楽しく、予定どおり生活できるか、休み寝込んでいるのか・・・・

 

 

プロのスポーツ選手でさえ、好調を維持するのは難しいので

コーチがいるんです。ひとりで継続は難し!!

 

 

ウエラボ頭痛整体院では、体質改善を目指す方をしっかりサポート

していきます

 

 

『急に頭痛なった』はあなたの身体の警告です。

体質改善に取組むチャンス、今その頭痛に感謝ですよ

 

 

からだを整えのはあなた自身です

 

あなたの健康はあなたがデザインしてます

Wellness Design Laboratory ウエラボ

 

 

それでは、今日も元気行ってらっしゃーい!