2021ウエラボのテーマはミエルカ

 

 

2021年 

新年あけましておめでとうございます

 

コロナで自粛ムードで終わっった2020年でした

4,5月は営業自粛経験しました

 

山梨県はまだ、感染者が少ない方ですが、

みなさんの地区では いかがだったでしょうか

 

その影響で、働き方、学校、会議・セミナー

全てのものが、デジタル化、オンライン化を模索

 

人と人が接しないコミニュケーション?に移行

6月以降 学校に行けない子供たちが増加した年でした

 

家に籠る、運動しない、PC・携帯の画面を凝視する

そんな毎日で、最も影響が出ているのが、

 

姿勢と呼吸 じゃないかと思っています

猫背で浅い息にになって、さらにマスク

 

酸欠にならないわけながい

歩かない、日光にあたらないから

循環もますます悪くなります

 

コロナで体調がわるくなった

その時、どんな工夫で乗り切った

皆さんの経験があれば、是非ご紹介くださいね!

 

 

 

さて、自粛ばかりしていられない2021年は、

『姿勢と呼吸』をテーマにしました。

 

姿勢と呼吸の改善で、体力維持、体質改善を図る

ただし、姿勢も呼吸も自分ではわからない

 

そこで、各種測定機を活用して、見える化します

 

治療主体からトレーニング多用へと切り替えます

受け身な治療から 能動的なトレーニングへ

 

昨年60歳になって、気力・体力・視力が続かない

コロナと歳を理由に言い訳していた自分が嫌になっ(笑)

 

南雲先生も60代なのに、鍛えているので40代のカラダ

Drナグモに続け!

 

これが、実はトレーニング主体への理由です。

トレーニング主体なら、家でできます

セルフケアからパファーマンス向上までを目指せます

 

「痛み」を指標は、本人しかわからない。

逆に骨のずれ、筋肉の硬直、神経の過敏状態は

本人が自覚できない もちろん呼吸や姿勢もあp

 

共通言語を使って治療&トレーニングを勧める

これが2021年のテーマにです

 

このシステム完成にはまだ数か月必要ですが

できるところから始めます

 

 

2021年は 能動的治療で体質改善

姿勢と呼吸改善で頭痛ゼロ体質目指しましょう

 

 

本年もウエラボ頭痛整体院をよろしくお願いします。

 

今、新たにラインでお友達登録していただくと、

整体で利用できるお年玉クーポンを発行しています

 

是非、登録してご利用くだい

 

それでは、2021年がみなさまにとって、

すばらしい一年になりましように!

 

 

ウエラボ頭痛整体院

Wellness Design Laboratory

院長 木村 友浩